「育成会のねがい」について

イメージ画像

 知的に障害があっても身体に障害があっても、家庭で、職場で、地域で、施設で受け入れられ、人として尊ばれ、よりよい人生を送ってほしい--それが私たち親の願いです。 そのために、考えられるあらゆる分野にわたって福祉思想の伸展を図っていくことを目的としています。 また、地域や施設の親の会の願いを組織としてまとめ、国や県など行政につなげて福祉施策の改善にも力を尽くしたいと願っています。


【最新ニュース】

平成29年度「児童福祉週間」が開催されます。

日  時:平成29年5月5日(金)〜11日(木)
「児童福祉週間」とは…毎年5月5日の「こどもの日」から1週間のことで、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的としています。
この期間中は、児童福祉の理念を普及・啓発するため、厚生労働省や全国の自治体などがさまざまな事業や行事を行っています。

※厚生労働省では、このほど、平成29年度「児童福祉週間」の標語を、香川県の 三谷 蕗唯 (みたに ろい) さん(8歳)の作品に決定しました。

●平成29年度「児童福祉週間」標語決定しました(詳細は こちら

●平成28年度「児童福祉週間」履歴です(詳細は こちら

【行事予定及び履歴】

行事日程表イメージ 

最新の行事日程表について

 公益社団法人埼玉県手をつなぐ育成会の最新情報として、上記期間の行事日程表が決まりましたのでご案内いたします。 こちら

行事イメージ 

今まで行った行事内容をご紹介します

平成25年9月〜公益社団法人埼玉県手をつなぐ育成会で行われた活動(行事)内容をご案内いたします。詳細は、こちらへ


【最新情報】


このページのトップへ