HOME主な活動(行事)

第51回県大会(熊谷)に参加して(平成26年7月6日)

 平成26年7月6日(日)AM10:00〜15:00、埼玉県手をつなぐ育成会主催の第51回県大会が(熊谷文化創造館さくらめいと)盛大に開催いたしました。

 午前の部の式典は、開会のことばから始まり「村山勇治理事長のあいさつ」「ご活躍された方々の表彰式」「ぎゅっとナット手とての佐藤さま親子の体験発表」「来賓祝辞および御紹介」「秩父手をつなぐ育成会の方々のアピール朗読」休憩をはさんで、村山勇治理事長による(育成会って何)と題して育成会の紹介を行いました。

 午後の部は、太陽のホールと会議室と月のホールの3ヶ所に分かれて行いました。

●太陽のホールでは、明星大学人文学部福祉実践学科 吉川かおり教授による(テーマ:親子にとっての「その人らしい暮らし」の守り方)と題してご講演を行いました。

●会議室においては、本人のつどい(話し合い:テーマ・“本人活動を学ぶ”~さいたまみんなの会を知ろう!~)を行いました。

●月のホールでは、下記のレクリエーションを行いました。
  @特別支援学校教諭バンド「アフターファイブ」の演奏
  A合唱「歌の仲間みらい」
  B和太鼓「こぶし会ジュニア」ぎゅっとネット手とて)
それぞれの会場で行った催しは、どれも盛況で皆が楽しい時間を過ごしました。


会場全景


熊谷のキャラクター「あつべぇ」


会場名

式典風景


第51回県大会の式典風景


手をつなぐ母の歌斉唱風景


会場風景


ご活躍された方々の表彰式


佐藤さま親子の体験発表


秩父手をつなぐ育成会のアピール朗読


村山理事長が育成会のあゆみを説明

講演会


講演会の会場風景


吉川かおり氏の講演風景


スライドを使って説明

話し合い


本人のつどい(話し合い)に参加した面々


本人活動を説明する横山会長(中央)


体験発表する阿部さん


川口の支援者の柴田さんが代理発表


体験発表する川越の小峰さん


輪を囲んで激論した話し合い風景


体験発表する秩父の岩崎さん


白熱したディスカッション風景
  

レクリエーション


アフターファイブの皆さんの演奏


会場風景


歌の仲間みらいの皆さんの合唱


特別支援教諭バンド「アフターファイブ」の歌声に合わせて盛り上がる参加者







行田養護学校の教員を中心に作られた大人の太鼓サークル「こぶし会ジュニア」の皆さんの演奏風景




このページのトップへ

ホーム(トップ)


関連ページ


PDFを初めてご利用される場合は、無料の Adobe Reader日本語版ダウンロードが必要となりますので、まずはインストールを行ってください。