HOME主な活動(行事)

第53回県大会(熊谷)に参加して(平成28年7月10日)

 平成28年7月10日(日)埼玉県手をつなぐ育成会主催の第51回県大会が(所沢市民文化センターミューズ)盛大に開催いたしました。

 午前の部の式典は、開会のことばから始まり「村山勇治理事長のあいさつ」「ご活躍された方々の表彰式」「所沢市手をつなぐ親の会の体験発表」「来賓祝辞および御紹介」「川越手をつなぐ育成会の方々のアピール朗読」休憩をはさんで、和太鼓「龍鼓」の皆様の公演を行いました。

 午後の部は、中ホール(マーキーホール)とザ・スクエア(展示室)と小ホール(キューブホール)の3ヶ所に分かれて行いました。

●中ホール(マーキーホール)では、毎日新聞論説委員の野沢和弘氏による(テーマ:差別解消法で障がい者の権利は守れるか?)ご講演を行いました。

●ザ・スクエア(展示室)では、本人のつどい(話し合い:テーマ・ものづくりを通して交流しよう!)を行いました。

●小ホール(キューブホール)では、下記のレクリエーションを行いました。
  @狭山「親の子会」 A入間「本人部会ドリーム」 B和太鼓「龍鼓」で本人と一緒に歌や踊りで楽しみました。
それぞれの会場で行った催しは、どれも盛況で皆が楽しい時間を過ごしました。


会場全景


所沢市のキャラクター


村山勇治理事長のあいさつ

式典風景


第53回県大会の式典風景


所沢市の新井さん親子の体験発表


会場風景


川越市のアピール朗読


和太鼓「龍鼓」の皆さんの公演@


和太鼓「龍鼓」の皆さんの公演A


和太鼓「龍鼓」の皆さんの公演B


和太鼓「龍鼓」の皆さんの公演C


和太鼓「龍鼓」の皆さんの公演D


和太鼓「龍鼓」の皆さんの公演E

話し合い



本人のつどい(話し合い)に参加した面々が作った作品と共に笑顔でパチリ!


ものづくりを説明する柴田氏(左)


本人活動を説明する横山会長(中央)


真剣にものづくりを体験


押し花を台紙に貼り付けてます


貼り付けた物に水性ニスで固定


作業の合間にお絵かき(色塗り)


このページのトップへ

ホーム(トップ)


関連ページ


PDFを初めてご利用される場合は、無料の Adobe Reader日本語版ダウンロードが必要となりますので、まずはインストールを行ってください。